青山悟 「The Lonely Labourer」

ミヅマアートギャラリー(市ヶ谷)

poster for 青山悟 「The Lonely Labourer」
[画像: 「News From Nowhere (Labour day)」(2019) シルクスクリーンプリントに刺繍、ドローイング, 100×140cm, 撮影:宮島径 ©AOYAMA Satoru, Courtesy of Mizuma Art Gallery]

このイベントは終了しました。

⻘山悟はイギリスの大学でテキスタイル・アートを専攻し、そこでシンガー社製の古いミシンに出会って以来、機械と人間の関わりや、時代によって変化する労働の在り方など、ミシンに纏わる言語を考察しながら刺繍作品を制作しています。2年ぶりの個展となる本展では、刺繍と映像によるインスタレーションや、新たな試みであるシルクスクリーンに刺繍を施した作品、そして古い工業用ミシンによる制作で知られる作家にとって初の試みであるコンピューターミシンを用いた作品により構成されます。
今回の作品を通して⻘山は「急速なテクノロジーの進歩と共に変容していく社会の中で、人間性の在り処、さらに美意識や芸術そのものの在り処は一体どこにあるのか?」という問いを提示するとともに、未来における労働のあり方と、作家本人の制作のこれからについても疑問を投げかけています。美しく精巧な刺繍の奥に、風刺とユーモアを内包する⻘山悟の新作をぜひご高覧いただけましたら幸いです。

メディア

スケジュール

2019年10月02日 ~ 2019年11月02日

オープニングパーティー 2019年10月02日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

青山悟

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援