村上早 展

コバヤシ画廊

poster for 村上早 展
[画像: 村上早「きろく」(2019) 銅版画 ed. /10 150X118cm]

このイベントは終了しました。

村上 早(むらかみ さき)は2015年にデビューした銅版画作家です。FACE展優秀賞をはじめ、今年の上田市美術館での個展も大変な高評を得ました。
作家は「銅の版=人の心」として、そこにつける傷は心的外傷と同等のものとし、また、傷につまるインクは「血」、それを刷り取るための紙は「ガーゼ、包帯」(治癒するもの)であると考えています。版の上には心の傷となる作家の幼い頃からの生の記憶が、不穏で、残酷で、無垢で、どこかユーモラスな情景として彫り込まれ、紙に立ち現れます。本展では新作をふくめた銅版画の大作約4—5点と小品を多数展示予定です。

メディア

スケジュール

2019年09月23日 ~ 2019年10月05日
最終日は17:00まで

アーティスト

村上早

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援