「日本・東洋 美のたからばこ - 和泉市久保惣記念美術館の名品 - 」

渋谷区立松濤美術館

poster for 「日本・東洋 美のたからばこ - 和泉市久保惣記念美術館の名品 - 」
[画像: 土佐光吉 《源氏物語手鑑 野分》 江戸時代(1612年) 重要文化財 10/5-27展示 和泉市久保惣記念美術館蔵]

このイベントは終了しました。

和泉市久保惣記念美術館(大阪府和泉市)は、明治時代から続く綿業の久保惣株式会社創業家である久保家のコレクションの寄贈により設立された和泉市立の美術館です。そのコレクションは、国宝・重要文化財31点を含む東西の美術品や資料、11,000点にのぼります。今回、それら多数のコレクションの中から、日本・東洋の古美術の名品を選りすぐり、国宝・重要文化財25点を含む約90点を、蒐集の経緯とともに渋谷区立松濤美術館で一堂に紹介します。久保惣コレクションがまとまった形で他館において紹介されるのは実に37年ぶりとなる、貴重な機会です。大阪・泉州で親しまれている美術館の名品の数々を、心ゆくまでご堪能ください。
[関連イベント]
1. 記念講演会「久保惣太郎と和泉市久保惣記念美術館―収蔵品より」
日時: 10月13日(日)午後2時~
講師: 河田昌之 氏(和泉市久保惣記念美術館 館長)
料金: 無料(要入館料)
定員: 80名
2. ワークショップ「千代紙で継紙をつくろう」
日時: 10月27日(日)午後11時~午後3時 地下2階ホール
料金: 無料(要入館料)
※イベント詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2019年10月05日 ~ 2019年11月24日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援