「空 - 模様」展

郷さくら美術館

poster for 「空 - 模様」展

このイベントは終了しました。

秋は、空気中の水蒸気が少なく太陽光の乱反射が起こりにくいため、空の色が澄んで見えます。このため日本では古くから、天高い青空や、沈みゆく夕日の景、夜空に輝く月の姿は秋の季節に一段と美しく感じられると伝えられてきました。また「秋の空は七度半変わる」という言葉があるように、晴天を見たかと思えば、冷たい長雨の季節に入るなど、秋の天候は移ろいやすく様々な表情を私たちに見せてくれます。この展覧会では、現代日本画におけるさまざまな「空模様」に焦点を当てることで、情緒ある日本古来の自然の美しさをご堪能頂けます。

メディア

スケジュール

2019年09月10日 ~ 2019年11月24日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援