「タパ - 坂田和實が見つけた94枚 - 」展

Bギャラリー

poster for 「タパ - 坂田和實が見つけた94枚 - 」展

このイベントは終了しました。

Bギャラリーでは「古道具坂田」の主人・坂田和實が見つけた、アフリカ中央部のコンゴ盆地の熱帯雨林を中心に暮らしているピグミー族のタパを展示する『タパ-坂田和實が見つけた94枚-』を開催します。タパとは紐で吊るす前隠しのことで、日本でいう“腰巻き”や“ふんどし”にあたります。樹の皮を剥がし木槌で打つことで繊維と繊維を絡ませて作った樹皮布で、古くから南太平洋諸島の人々の暮らしの中で広く使用されてきました。中でも森で狩猟採取を行いながら移動を繰り返すピグミー族のタパは自然界のモチーフで幾何学的な模様が描かれており、彼らの精神性や美意識の表現とも言われています。本展で紹介するタパは実際に使用されたもので、現在ではあまり見ることができない古く稀少なものとなっています。

メディア

スケジュール

2019年09月14日 ~ 2019年10月06日

オープニングパーティー 2019年09月13日18:30 から 20:00 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援