「地域の編集 - ローカルメディアのコミュニケーションデザイン」展

ニュースパーク 日本新聞博物館

poster for 「地域の編集 - ローカルメディアのコミュニケーションデザイン」展

12日後終了

このデジタル時代に、各地で洗練された紙メディア(ローカルメディア)をつくり、⼈と地域のつながりを⽣み出している⼈たちが増えています。新聞社の活動にも、まちづくりに乗り出したり、地域の住⺠とともに防災プロジェクトに取り組んだりと、新しい展開がみられます。この秋、そんなローカルメディアや各地の新聞を、横浜にあるニュースパーク(⽇本新聞博物館)で⼀挙公開します。
[関連イベント]
1. オープニングトークイベント「全国各地に広がるローカルメディア」
日時│2019年 10月5日(土)14:00~16:00
会場│日本新聞博物館 2階イベントルーム
出演│影山裕樹氏(編集者/千十一編集室)、幅允孝氏(Bach、ブックディレクター)、田中佑典氏(LIP/生活藝人)、尾原史和氏(ブートレグ)
定員150人(先着順、予約不要)
企画展オープンに合わせた一般公開トークイベントを開催します。企画展の制作メンバーや、ローカルメディアに関わるゲストをお呼びするイベントです。ぜひともお越しください。
2.関連イベント「全国まわしよみ新聞サミット@ニュースパーク」
日時│11月2日(土)13:00~17:00
会場│日本新聞博物館 2階イベントルーム
出演│陸奥賢氏(まわしよみ新聞発案者)、山口覚氏(津屋崎ブランチ代表)
定員70人(予約制 ※予約方法等詳細は公式ホームページよりご確認ください)
まわしよみ新聞は、興味・関心をもった記事を切り取り、紹介し合い、その記事を集めて新聞をつくるワークショップです。企業、教育現場、自治体などで、新聞を活用したコミュニケーションツールとして注目を集めています。今回は、昨年に引き続き、当館で全国の新聞約130紙を使って行います。
3.クロージングイベント
日時│12月22日(日)14:00~18:00
会場│日本新聞博物館 2階イベントルーム
定員150人(先着順、予約不要)
14:00からワークショップ公開プレゼンテーションを行い、引き続き企画展のクロージングイベントを行います。ゲストは後日発表いたします。
※イベントはいずれも参加費無料(博物館入館料が必要。会期中2回目以降のイベント来館は100円引き)

メディア

スケジュール

2019年10月05日 ~ 2019年12月22日

ホームページ

https://chiiki-henshu.com/

入場料

一般 400円、大学生 300円、高校生 200円、中学生以下 無料

アートスペースの開館時間

10:00から17:00まで
月曜休館
最終入館時刻は16:30。月曜日が祝日の場合は月曜日開館、翌日火曜日休

アクセス

〒231-8311 神奈川県横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター
電話: 045-661-2040 ファックス: 045-661-2029

みなとみらい線日本大通り駅情文センター口直結、JR根岸線・横浜市営地下鉄関内駅より徒歩10分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援