小畑多丘 「Opposite Effects」

Akio Nagasawa Gallery Aoyama

poster for 小畑多丘 「Opposite  Effects」
[画像: 1. untitled, 2020, mixed media on canvas ©Taku Obata, Courtesy of Akio Nagasawa Gallery]

このイベントは終了しました。

この度、Akio Nagasawa Gallery Aoyamaでは、小畑多丘個展「Opposite Effects」を開催致します。
小畑は1980年埼玉県生まれ。B-BOY/彫刻家として国内外で精力的に活動を行なっています。自らもB-BOY(ブレイクダンサー)であり、その身体表現技術や躍動を彫刻作品で表現し続け、台座の無い木彫による人体と衣服の関係性や、B-BOYの彫刻を端緒に生まれる空間を追求することで、緊張感と迫力があふれる作品を展開しています。本展は、会期中に展示替えを行い三期に分け、ドローイング作品を中心にキャンバスペインティングや木彫作品、新作シルクスクリーン版画等をご紹介致します。
※会期中に展示替えを行います。
第一期:6月4日(木)〜6月13日(土) キャンバスペインティング、ドローイング作品
第二期:6月18日(木)〜6月27日(土) キャンバスペインティング、ドローイング作品
第三期:7月2日(木)〜7月11日(土) 木彫作品、新作シルクスクリーン版画+手彩作品

メディア

スケジュール

2020年06月04日 ~ 2020年07月11日

アーティスト

小畑多丘

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援