「幽霊画廊Ⅴ~幽冥ノ境」

ヴァニラ画廊

poster for 「幽霊画廊Ⅴ~幽冥ノ境」
[画像: Zoe Lacchei]

このイベントは終了しました。

この世から肉体が朽ちてしまったとき、人の魂はどこに行くのでしょうか。それは答えの出ない問です。古来から現代まで人々はその問いに対して、悲しみ、恨み、嫉妬、羨望等の感情や、死後の魂の行方を幽霊という形に託し、そしてイメージしてきました。5回目の「幽霊画廊」では、様々な幽霊をモチーフとした作品を国内外の現代作家が表現、そして二人のコレクターによる貴重な最怖コレクションを、今回特別に披露いたします。また物故作家の美しい幽霊画も同時に展示し、そのイメージの幅広さを俯瞰します。会期中にはオンライン配信による特別イベントも開催予定です。

神域や死後の国は遠い隔絶された別の世界ではなく、現世に寄り添うように神々も霊魂も住まうと柳田國男は残しています。 その寄り添った世界が、私たちが思うよりも、もっともっとすぐ近くにあるとしたら。5回目にして、最も恐ろしい幽霊画廊へ是非足をお運びください。

出展作家: 相蘇敬介(LINK FACTORY)、川上勉、KURONO、田村幸久、所伸一、夜住アンナ、Zoe Lacchei、小妻要、小山哲生
特別出品: 折原一コレクション(岡本東子、加藤ゆわ、玉川麻衣、山科理絵)、渡辺シヴヲ怪異物コレクション

メディア

スケジュール

2020年10月15日 ~ 2020年10月26日
最終日は17:00まで、事前予約制

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援