「海を渡った古伊万里 - ウィーン、ロースドルフ城の悲劇 - 」

大倉集古館

poster for 「海を渡った古伊万里 - ウィーン、ロースドルフ城の悲劇 - 」

このイベントは終了しました。

※新型コロナウィルス感染者の急増、ならびに緊急事態宣言発出により、1/12(火)から「海を渡った古伊万里 ~ウィーン、ロースドルフ城の悲劇~」展を休止し、臨時休館しておりましたが、近日7日平均の新規感染者数が500人を下回っていることもあり、2/20(土)から本展覧会を再開し、会期を延長し3/21(日)まで開催することといたしました。
※本展示は臨時休館の影響で会期を縮小して掲載しております。
元会期: 2020年11月3日〜2021年1月24日

オーストリア、ウィーン近郊にたたずむロースドルフ城には、古伊万里を中心とした陶磁コレクションが多数所蔵され、かつてそれらは城内を美しく飾っていました。ところが、第二次世界大戦後の悲劇により、陶磁コレクションの大半は粉々に破壊されてしまったのです。本展では、佐賀県立九州陶磁文化館所蔵の古伊万里の名品とともに、ロースドルフ城の陶磁コレクションと破壊された陶片を展覧し、さらには、日本の技術により修復した作品などを初公開いたします。

メディア

スケジュール

2020年11月03日 ~ 2021年03月21日
11月24日・12月28日〜1月1日・1月12日は休館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use