「40周年記念 ピングー展」

松屋銀座

poster for 「40周年記念 ピングー展」
[画像: ピンガ、ピングー シリーズ5 第25話「おさわがせピングー」]

このイベントは終了しました。

スイスの映像作家オットマー・グットマンによって生み出されたストップモーション・アニメーション「ピングー」は、ペンギンの男の子ピングーと仲間たちが繰り広げるあたたかくユーモアのある物語で、世界中の人々に愛されています。
ピングーは、溢れる元気と好奇心いっぱいの心で、毎日を楽しんで暮らしています。決して優等生ではなく調子に乗って叱られたり、寂しくて泣いてしまったりするピングーの姿に、大人の私たちが誰しも子供の頃に抱いた懐かしい思い出が盛り込まれています。
本展では、原作者オットマー・グットマン所縁の資料に加え、当時スタジオで使われたクレイ人形やジオラマ、絵コンテ、フィルムなど「ピングー」制作の貴重な資料約400点を一堂に展示。また、日本で制作された3DCGアニメーション「ピングーin ザ・シティ」よりスペシャル新ムービーやCGを使った体験型ARアトラクションなど、親子でワクワクする新しいピングーの世界を体験することができます。ここでしか見ることのできないピングーの新しい魅力を探しに来てください。

メディア

スケジュール

2020年08月12日 ~ 2020年09月02日
事前予約制、8月16日・23日・30日は19:30まで、8月24日・9月2日は17:00まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援