「安野光雅 風景と絵本の世界」

群馬県立館林美術館

poster for 「安野光雅 風景と絵本の世界」

3日後終了

1926年に島根県津和野町に生まれた安野光雅は、絵描きを夢見た少年時代を経て、学校教員の職に就きながら絵に関わる仕事に携わるようになりました。68年に出版した最初の絵本『ふしぎなえ』が人気となり、その後300冊を超える著作が出版されています。絵本作家や画家としての仕事だけでなく、本の装丁やエッセイストとしての仕事など幅広い創作活動に取り組み、50年以上にわたり多彩な活躍を続けてきました。84年には国際アンデルセン賞を受賞、2012年には文化功労者に選出されるほか、数多くの賞を受け国際的にも高い評価を受けています。
本展は、画家の故郷にある津和野町立安野光雅美術館の協力のもと、安野が初期から取り組んできた『ふしぎなえ』や代表作『おおきな ものの すきな おうさま』、国内外の風景を描いた水彩画、『旅の絵本Ⅲ』などの絵本原画を展示します。さらに幼い頃の思い出や昔の風物詩をユーモラスなイラストで綴ったエッセイや植物画など、約150点の作品を紹介いたします。
安野光雅の生み出した風景と絵本の世界をどうぞお楽しみください。

メディア

スケジュール

2020年07月18日 ~ 2020年09月22日

アーティスト

安野光雅

ホームページ

http://www.gmat.pref.gunma.jp/ (アートスペースのウェブサイト)

入場料

一般 620円、大学生・高校生 310円、中学生以下・障害者手帳等提示とその介護者1名 無料

アートスペースの開館時間

9:30から17:00まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館、年末年始休館

アクセス

〒374-0076 群馬県館林市日向町2003
電話: 0276-72-8188 ファックス: 0276-72-8338

東武伊勢崎線多々良駅より徒歩20分、多々良駅よりタクシー10分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援