「コレクション特別企画 松田正平」

山口県立美術館

poster for 「コレクション特別企画 松田正平」
[画像: 松田正平《辻音楽師》1983年 油彩/カンヴァス]

このイベントは終了しました。

島根県に生まれ、山口県宇部市で幼少期を過ごした洋画家の松田正平(1913-2004)。
画家を志し、東京美術学校(現在の東京藝術大学)で油彩画を学んだ松田は、卒業後、第二次世界大戦前夜のパリで研鑽を積みます。帰国後、独自の絵画を求めて試行錯誤を続け、やがて薄い絵の具が幾重にも重ねられた透明感のある繊細な表現に到達しました。山口県立美術館の松田正平コレクションは、昨年度、50点を超える素晴らしい作品をご寄贈いただき、さらに充実したものとなりました。このたび、新収蔵品を中心に代表作を含む油彩、水彩、素描など37点をご紹介します。おおらかでほのぼのとしたなかにも、粋な感性がきらりと光る、詩情豊かな松田正平の世界をご堪能ください。

メディア

スケジュール

2021年07月08日 ~ 2021年08月29日

アーティスト

松田正平

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use