大岩雄典 「無闇|Blind」

TALION GALLERY

poster for 大岩雄典 「無闇|Blind」
[画像: 大岩雄典 | 無闇(イメージ) | 2021]

17日後終了

大岩雄典はフィクションとインスタレーションをめぐる関心をもとに、空間がもたらす経験の諸相や、語りや寓意、レトリックによる主体のもつれなどをテーマとして、作品やテクスト、レクチャーなどの形で上演しています。2019年の《スローアクター》では、1階と2階からなる展示会場を順に進むことで「時間の巻き戻る」インスタレーションを発表し、2020年の《バカンス》ではコント漫才をモチーフに、豪華客船の一室を模した空間で「語りのうちに雑音が聞こえる」インスタレーションを展開しました。
本展「無闇|Blind」では、四角い展示室のなかで、耳元をかすめるように響く音声によって構成されるインスタレーションが展示されます。美術史家のマイケル・フリードは、『没入と演劇性』で絵画とそれを見る者の構造を焦点化するなかで、没入的な状況をあらわす類例のひとつとして、盲目(Blind)という主題を取り上げました。大岩は本展の作品において、無闇(闇がない)=盲目という事態について、四隅をモチーフとする怪談『スクエア』やサミュエル・ベケットの『クワッド』などを手がかりに、外部のない、誰もが盲目であらざるをえない展示空間として提示します。

メディア

スケジュール

2021年02月13日 ~ 2021年03月14日

アーティスト

大岩雄典

ホームページ

http://www.taliongallery.com/ (アートスペースのウェブサイト)

入場料

無料

アートスペースの開館時間

11:00から19:00まで
月曜・火曜・祝祭日休館

アクセス

〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 B1F
電話: 03-5927-9858 ファックス: 03-5927-9858

JR山手線目白駅より徒歩6分、東京メトロ副都心線雑司ヶ谷駅2番出口より徒歩2分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use