GOTO AKI 「event horizon – 事象の地平線 – 」

コミュニケーションギャラリーふげん社

poster for GOTO AKI 「event horizon – 事象の地平線 – 」
[画像: © GOTO AKI]

このイベントは終了しました。

このたび2021年6月17日(木)から7月11日(日)まで、GOTO AKI写真展「event horizon – 事象の地平線 – 」をコミュニケーションギャラリーふげん社にて開催いたします。

GOTO AKI は神奈川県川崎市生まれ、東京在住の写真家です。1995年上智大学経済学部経営学科を卒業し、総合商社丸紅に勤務。1999年に東京綜合写真専門学校へ入学し、写真家の道に進みます。1993年の世界一周の旅を経て身体に刻まれた地球のスケール感を頼りに、国内の風景を撮影対象として、具象と抽象の狭間を揺れ動きながら地球の胎動を二次元に落とし込む新しい風景写真の地平を『terra』(赤々舎、2019)で確立し、2020年に日本写真協会新人賞を受賞しました。

本展では、『terra』で確立された手法を踏襲しながら、さらに被写体の内側へと踏み込んで風景を解体していくと同時に、撮影者である自身や鑑賞者の内面へと誘う、アーカイバル・ピグメントプリント13点を展示いたします。

GOTOは「自然は、もともと名前はなく、人間が期待するような意味もない」「風景を撮影するときに情緒はいらない」と言うように、自然風景への安易な意味づけを避け、人間のものさしでは計れない地球という存在の根源的要素を、写真という平面に翻訳していきます。その外部へ注がれた視線は、当然の如く、自然の一部である自分自身へも向かいました。外側にある風景と、自己の内奥に潜む小宇宙が呼応する地平から立ち上がる美しいコンポジションは、視覚の揺らぎを生み出し、常に変容し続ける生命を表現すると同時に、鑑賞者の内省的な視線をも促します。

メディア

スケジュール

2021年06月17日 ~ 2021年07月11日

アーティスト

GOTO AKI

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use