吉田有花 「ユウユウヂテキ」

みうらじろうギャラリーbis

poster for 吉田有花 「ユウユウヂテキ」

このイベントは終了しました。

この度、吉田有花(よしだゆうか)の個展【ユウユウヂテキ】を開催いたします。
吉田有花は、関西を拠点に活動している新進気鋭のアーティストで、いま最も注目すべきアーティストの一人と言えましょう。彼女が描くのは、どこか懐かしく、親近感のある架空の街。そこで繰り広げられる住人たちの日常風景を、マゼンタを軸とした独特の色調で表現しています。
描かれた街には、これでもかとモチーフが詰め込まれ、その圧倒的な情報量の多さから、混沌とした印象を受けますが、よく見ると秩序は保たれており、彼らの日常生活は、破綻することなく維持されています。確かに個々のキャラクターたちは、その性癖に従い好き勝手な行動をとっていますが、それぞれ互いの個性を主張しながらも、微妙な距離感を保ち、バランスを取り続けているのです。
これは現代社会における社会生活の一面であると同時に、古代より連綿と続く人間社会の本質とも言えましょう。人は常に出会いを繰り返し、互いの人生は交差して行きます。その都度人は互いを理解しようと試みますが、時には誤解し、時には拒絶され、決して完全に理解しあうことなどできません。どれだけすぐ側に居て、互いに同じ時間・空間・生活を共有していても、一つに融合することなど出来ないのです。
彼女の描く日常風景は、そんな無意識下にある社会の本質を垣間見させてくれます。たわいのない会話、いつものランチ、お気に入りのお茶、そんな何気なく繰り広げられる日常の一つ一つが、互いの距離を保ち、バランスを保っているのです。

メディア

スケジュール

2021年06月12日 ~ 2021年06月20日
最終日は17:00まで

アーティスト

吉田有花

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use