野田幸江 「腐っていくことやここからの眺め」

ANB Tokyo

poster for 野田幸江 「腐っていくことやここからの眺め」
[画像: 野田幸江「フィールド」2021年制作 AFK2021 Akatsuki ART AWARD最優秀賞受賞作品]

このイベントは終了しました。

ANB Tokyoでは、2021年8月7日(土)より8月29日(日)まで、今年3月ARTISTS’ FAIR KYOTO 2021(以下AFK2021)で開催された「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2021 Akatsuki ART AWARD」の最優秀賞を受賞した野田幸江の個展を開催いたします。

ARTISTS’ FAIR KYOTO(AFK)は、来場者と出展アーティストが直接コミュニケーションを取ることができる、アーティスト主導の新しい形のアートフェアです。アーティストの椿昇がディレクションを担当する地産地消型のスタートアップとして共感を呼び、回を重ねるごとにその規模と熱量を増してきました。4回目を迎えた今年3月の開催時には、メイン協賛企業の株式会社アカツキ支援のもと、若手アーティストの活動支援をする「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2021 Akatsuki ART AWARD」を開催。第一回目の審査委員は、飯田志保子氏、中井康之氏、弊財団共同代表の山峰潤也が招聘され、43組のアーティストの中から野田幸江に最優秀賞を授与しました。

造園業や花屋として活動しながら作品制作を行う野田は、本展で植物や土、水を素材としながら、流動的に変化する自然を取り込んだ独自の風景を構築します。六本木の風景を見渡す一部屋の中に、土が乾く、雨が降る、種が潤う、植物が栄える、ものが腐る、綿毛が舞う、といった現象を想起させる自然物をアトランダムに配置し、それぞれが呼応しながら見る人の想像力を駆り立てる光景をつくり出します。

会場: ANB Tokyo 6F
※新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、ご入場はオンライン予約制とさせていただきます。

メディア

スケジュール

2021年08月07日 ~ 2021年08月29日
開館時間 12:00〜18:00、月曜日・火曜日は休館(祝日の場合は開館)、事前予約制

アーティスト

野田幸江

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use