亀山亮 「メキシコ・日常の暴力と死」

スタジオ35分

poster for 亀山亮 「メキシコ・日常の暴力と死」

16日後終了

2021年最初の展示は、亀山 亮写真展「メキシコ・日常の暴力と死」を開催いたします。
スタジオ35分では2018年に新潟県にある人口50人足らずのマタギの村を撮影した写真展「山熊田 YAMAKUMATA」以来の2度目の展示となります。

今回の展示は亀山が長年にわたり取材しているメキシコのカルテルの抗争の影響下にある人々に迫った作品群を発表いたします。メキシコのカルテルは日本では遠い国の事として、ほとんどニュースになる事はなく、どちらかというと海外ドラマや映画などで知っている方が多いかと思います。

亀山は独自の方法でカルテルやその村に入り込み、そこで生活する人々や状況を撮影しています。亀山が瞬発的にとらえるモノクローム写真からは、その場の臭いや湿度などまで感じられ、その時の緊張感がびしびし伝わってきます。フィクションにはない現実がここにはあり、その一瞬にはメキシコの現状はもちろん、亀山亮の写真家としてのアティテュードが現れています。

メディア

スケジュール

2021年02月18日 ~ 2021年03月14日
開廊時間 15:00〜20:00、月曜日・火曜日・水曜日は休廊

アーティスト

亀山亮

ホームページ

http://35fn.com/ (アートスペースのウェブサイト)

入場料

1ドリンクオーダー制 (400円~)

アートスペースの開館時間

18:00から23:00まで
月曜・火曜・日曜休館

アクセス

〒164-0002 東京都中野区上高田5-47-8

西武新宿線新井薬師前駅北口より徒歩3分、JR中野駅北口より関東バス(「江古田駅」行き、中41番または中12番)「上高田小学校」下車すぐ

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use