水戸部七絵 + 高山夏希 「HUMANITY」

Rikka Gallery 麻布台

poster for 水戸部七絵 + 高山夏希 「HUMANITY」

このイベントは終了しました。

※本展示は事前予約制となっております。詳細は公式ホームページよりご確認ください。
今日も続く新型ウイルスの猛威は、人間が地球のエコシステムの頂点に居ないことを教えてくれました。しかし、自然を超克する事で築いた文明の豊かさを享受してきた私たちは、もう他の生物のように自然には戻れません。

人間が地球と共生する為には、環境倫理的な部分だけでなく、文化、経済、思想、表現などを含めた人間の在り方を見直す必要があるのではないでしょうか?

その第一歩として、”HUMANITY”展では、アート制作の中で人間そのものを再度見直し、作品として昇華させる2名の現代アーティストにスポットライトを当てます。

水戸部七絵は、匿名の顔や、欧米の70年代から現代に至るまでのスターと呼ばれる著名人をモチーフに絵を描き続けています。今では、マスクにより没個性となった人間の“顔”ですが、本来私たちは夫々に個性があり、画一的な存在ではありません。彼女の作品は、人が“顔”を通じて、再び社会性を取り戻せるのではないか、というテーマを喚起させます。また、絵具を厚く塗り込む作風は、平面アートの概念を超越した立体的な表現を可能にさせます。

高山夏希は、アートを通して人と世界との距離を再定義することによって、社会における人の存在意義を模索しています。彼女の絵筆を使わず、注射器を用いる独特の制作方法が実現する、境界を作らずに空間や対象を線で繋げる表現は、私たち一人一人がこの世界を構成する1つのピースである事、そして地球を共有する人類と自然、動物との繋がりのあり方を再考させます。

メディア

スケジュール

2021年06月04日 ~ 2021年06月25日
事前予約制

アーティスト

水戸部七絵高山夏希

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use