「いわさきちひろ展」

茨城県近代美術館

poster for 「いわさきちひろ展」
[画像: いわさきちひろ ハマヒルガオと少女 1950年代半ば [油彩]]

このイベントは終了しました。

※「茨城県非常事態宣言」の発令により、令和3年8月18日(水)から8月31日(火)まで、臨時休館いたします。本展示は臨時休館のため、8/17(火)をもって閉幕しました。
※本展示は臨時休館の影響で会期を縮小して掲載しております。
元会期: 2021年7月24日〜8月29日

「世界中のこどもみんなに 平和と しあわせを」と願い、生涯にわたって子どもを描き続けた画家・いわさきちひろ(1918~1974)。美しく清らかな色彩に満ち、巧みな描写力に裏付けられた彼女の作品は、没後約半世紀を経た現在でも色あせることはありません。そのやさしさにあふれた作品イメージの一方で、戦争を経験し、「絵描き」として生きることを選んだ彼女の人生は決して平坦なものではなく、妻として、母として、そして絵描きとして、力強く55年の生涯を生き抜きました。
本展では、新聞や絵雑誌などの挿絵を描き、童画家として世に出たちひろが、次第に絵本画家として才能を開花させ、絵と文が一体となった創作絵本『あめのひのおるすばん』(1968年、至光社)等によって絵本の世界に新境地をもたらすに至る、その生涯と作品を、豊富な資料を交えてご紹介します。

メディア

スケジュール

2021年07月24日 ~ 2021年08月17日
8月9日は開館、8月10日は休館

アーティスト

いわさきちひろ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use