小林亮平 + 小林紗織 「お腹まで2時間35分」

ナディッフ アパート

poster for 小林亮平 + 小林紗織 「お腹まで2時間35分」

このイベントは終了しました。

この度、NADiff Window Galleryでは、アーティスト小林紗織と音楽家の小林亮平による二人展を開催いたします。

小林紗織は、音楽を聴き浮かんだ情景を五線譜上に描いた「Score drawing」と自身で名付けたドローイングを制作しています。譜面の上で色や形が流れるように変化するドローイングを描き、音の視覚表現を試みています。2019年には映画『うたのはじまり(バリアフリー上映版)』の絵字幕として表現するなど、活動の場を広げています。一方、宅録音楽家の小林亮平は、ツポールヌ名義で音楽を作り、自身の音楽のためのジャケットデザインとしてドローイングを描き、さらには自ら楽器も制作しています。複雑な線や形が紙の上で自由に増殖するかように描かれたドローイングは、ジャケットデザインにとどまらず、展覧会などでも精力的に発表されています。
本展では、音を描く小林紗織と、音を作り出す小林亮平のそれぞれの表現を同空間でご覧いただける機会となります。二人の音をぜひご覧ください。

メディア

スケジュール

2021年05月20日 ~ 2021年06月27日
月曜日・火曜日・水曜日は休廊、開廊時間 13:00〜19:00

アーティスト

小林亮平小林紗織

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use