「九谷の光景」

銀座 蔦屋書店

poster for 「九谷の光景」

このイベントは終了しました。

九⾕焼の名産地である⼩松市は⽇本海に⾯し、豊かな⾃然に恵まれている⼀⽅で、太平洋側と⽐較する冬は⾬や雪などの降⽔量が⼤変多く、⽇照時間も短くなる地⽅です。このような⾵⼟の中で制作する九⾕の作家は、⾃然と"光"を求め、⾬雪を避け、作品に集中して向き合う時間が⻑くなりました。その時間の中から⽣み出される作品は、驚くべき密度と表現⼒を持ち、九⾕の特徴である、⼒強い豊かな絵と鮮やかな⾊彩が芸術的に表現されるようになったのだと考えています。

本展では「輝(⾊彩の鮮やかさ)」「剛(込められた⼒強さ)」「深(深淵なる奥⾏き)」「絢(華やかな⽂様)」の4つのテーマで作品が制作されます。四窯の作家たちがそれぞれに突き詰め、表現する独⾃の美意識の粋を感じていただき、⽇本を代表する美麗な陶磁器である九⾕焼の新しい世界お楽しみいただければ幸いです。

会場: GINZA ATRIUM

メディア

スケジュール

2021年03月02日 ~ 2021年03月12日
開館時間 11:00〜20:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use