「夢二デザイン1910-1930 - 千代紙から、銀座千疋屋の図案まで - 」

竹久夢二美術館

poster for 「夢二デザイン1910-1930 - 千代紙から、銀座千疋屋の図案まで - 」

46日後終了

※政府の緊急事態宣言発令に伴う東京都の方針に則り、新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止のため、5月11日~当面の間、臨時休館とさせていただきます。
※入館にはオンラインによる事前予約(日時指定)が必要となります
約100年前の日本で“可愛い”というキャッチコピーを使用し、自らデザインしたグッズを売り出した画家・竹久夢二(1884-1934)。伝統と近代、和と洋の美術様式を交差させて、暮らしに身近な日用品から商業図案まで、夢二は洗練されたデザインを幅広く展開しました。
本展では、1910年から1930年の間に夢二が手掛けた千代紙、絵封筒、雑誌表紙、楽譜表紙、本の装幀、双六、銀座千疋屋のための図案、ポスター、レタリング等を展示紹介し、グラフィックデザイナーの先駆けともいえる、夢二の美の世界を考察します。

メディア

スケジュール

2021年02月11日 ~ 2021年06月27日
開館時間 10:30〜16:30、月曜日・火曜日は休館、事前予約制、2月23日は開館、2月24日は休館

アーティスト

竹久夢二

ホームページ

http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/ (アートスペースのウェブサイト)

入場料

一般 1000円、大学生・高校生 900円、小学生・中学生 500円

アートスペースの開館時間

10:00から17:00まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館、 展示替期間・年末年始休館

アクセス

〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-2
電話: 03-5689-0462

東京メトロ千代田線根津駅1番出口より徒歩7分、東京メトロ南北線東大前駅1番出口より徒歩7分、JR上野駅公園口より徒歩20分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use