「獸(第0章/交叉時点)」

北千住BUoY

poster for 「獸(第0章/交叉時点)」

このイベントは終了しました。

次世代を担う多くの若手美術作家を輩出するギャラリー、EUKARYOTEで行われたグループ展 : Young Artsirt Exhibition 2021に選出され、JUN INAGWAが主催するクラブイベントのWANK!での展示に参加。アートシーン、カルチャーシーンの両方で注目を集めている若手日本画家の GILLOCHINDOX☆GILLOCHINDAE(以下、GCD☆GCD)。

GCD☆GCDが主催するプロジェクト「獸 (第0章/交叉時点)」を北千住BUoYにて2021/6/18(金)~27(日)の間、開催いたします。本展は、GCD☆GCDが総合ディレクションを務め、今まで交じわることのなかった様々なジャンルのアーティストら(日本画家・彫刻家・現代美術家・デザイナー・ラッパー・DJ・バンド etc.)によって、7年間かけて物語が展開されていく展覧会形式の長編プロジェクトの始まりの章となります。

「獸(JYU)」とは全7章にわたる黒い獣を主人公とした物語であり毎年1度、各章ごとに展覧会という形式で表現されます。今回の「第0章/交叉時点」は、物語の時系列で中間地点に位置し、黒い獣が均質なオフィス街で狩人に狙撃されるシーンを3名の作家がそれぞれの視点から表現しています。

展覧会参加アーティストは、主催のGCD☆GCDに加え、彫刻家の横手太紀(東京藝術大学大学院修士課程在籍)と現代美術家の江口智之(多摩美術大学在籍)となっております。また、多くの若手現代美術家の展示のポスターやブックデザインなどを手掛ける八木幣二郎が長期的な「獸」のビジュアルデザインを務めます。オープニングライブではストリート界を牽引する若手アーティスト「JUN INAGAWA」や、現代では珍しい青春パンクバンド「錯乱前線」、tamanaramenによる姉妹 DJユニット「4ngelkidz」などの、アートシーンやカルチャ―シーンの異分野が混ざり合った顔ぶれとなっています。

メディア

スケジュール

2021年06月18日 ~ 2021年06月27日
開館時間 10:00〜20:00

オープニングパーティー 2021年06月18日18:00 から 21:30 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use