中村哲也 展

3110NZ by LDH Kitchen

poster for 中村哲也 展
[画像: 中村 哲也 Tetsuya Nakamura 炎迅 86 Flaming Speed 86 2011 Urethane paint on Fiber Reinforced Plastics H111 x W45 x D19 cm ©Tetsuya Nakamura Courtesy of NANZUKA]

このイベントは終了しました。

この度、NANZUKAは、NANZUKA 2Gと3110NZにおいて、長野県在住のアーティスト、中村哲也の個展を開催いたします。

中村は、1968年千葉県生まれ、東京藝術大学院で漆芸を学び、以後視覚的な情報が生物に与え得る情報をテーマに様々な造形作品を制作してきました。1998年より「スピード」と「改造」という現代社会を象徴するテーマに、ジェット機を模した彫刻作品「レプリカシリーズ」を展開、近年ではカスタムペイントカルチャーにおけるウェザリングの美学を踏襲したロボット作品や、生物学への関心を連想させる人工生命体のような造形作品を制作しています。

その作品は、しばしば誤解を伴って解釈されているイタリアの前衛芸術運動「未来派」に類するコンテクストを持っているとも解釈できますが、近年の中村の作品は、より有機的、生物学的な情報を連想させる造形へと移り変わっており、一元的なエネルギーの視覚化、機能の視覚化といった20世紀的なテーマを超えて、その先にある未来における有機生命体の美学を私達に連想させます。本展では、過去のレプリカシリーズとともに新作を、それぞれNANZUKA 2G、3110NZにて展示いたします。

メディア

スケジュール

2021年03月09日 ~ 2021年04月11日

アーティスト

中村哲也

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use