渡邉紘子 「オアシス」

ニーディ ギャラリー

poster for 渡邉紘子 「オアシス」

このイベントは終了しました。

この度nidi galleryでは、造形作家・渡邉紘子の個展「オアシス」を開催いたします。本展は当ギャラリーでの4度目の個展となり、新作のインスタレーションを発表いたします。

「頭の中で描いた風景画の中に入りたい」という思いから、独自の空間を創り上げる渡邉紘子。日常のささやかな出来事にまなざしを向け、主に身近な布や糸を用いてその世界を生み出しています。「砂漠のチューリップ」や「HOMEMADE RAINBOW」といった詩的な作品を連ねることで構成されるインスタレーションは、渡邉の大切なものが詰まった宝箱のよう。様々な感情や閃きをユーモアを交えてやさしく語りかけます。

今回の作品は、新型コロナウイルスの到来と、自身の環境の変化によって起きた実体験から生まれました。非現実的とも感じる日常をテーマに、時に戸惑い、漂いながらも、新しい時代に向けて根っこを張らせるような、穏やかな力に満ちた最新作にご期待ください。

メディア

スケジュール

2021年06月18日 ~ 2021年07月01日
開廊時間 12:00〜19:00、水曜日は休廊

アーティスト

渡邉紘子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use