「MAMプロジェクト029: オスカー・ムリーリョ」

森美術館

poster for 「MAMプロジェクト029: オスカー・ムリーリョ」
[画像: オスカー・ムリーリョ 展示風景:「オスカー・ムリーリョ:ソーシャル・アルティテュード」アスペン美術館(コロラド州、米国)2019-2020年 Courtesy:アスペン美術館 撮影:Tony Prikryl]

122日後終了

※森美術館は、政府による緊急事態宣言延長、東京都の緊急事態措置等に則り、6月1日(火)より営業を再開いたします。
※本展は、事前予約制(日時指定券)を導入しています。専用オンラインサイトから「日時指定券」をご購入ください。

オスカー・ムリーリョ(1986年コロンビア、ラ・パイラ生まれ)は絵画、ドローイング、版画、本、彫刻、映像、インスタレーション、ライブイベント、共同プロジェクトなど多様な手法を用いて作品を制作しています。彼の芸術活動は、国境を超えた人的ネットワークの構築と、異なる文化的・政治的な地理空間を絶え間なく行き来する自己の身体的感覚に基づいており、グローバル化が急速に進む現代社会におけるコミュニティの在り方を問い続けるものです。

本展では、10歳から16歳の子どもを対象にムリーリョと政治学者のクララ・デュブランが世界各地の学校で実施しているアート・プロジェクト「フリクエンシーズ(周波)」(2013年~)を発表します。本プロジェクトでは、数ヵ月間にわたり、学習机に張られたキャンバスに生徒が自由に思いついたことを描き、日々の痕跡を残していきます。思春期の子どもは大人へと成長する過程で、心と身体が大きく変化します。「周波」を意味するプロジェクト名のとおり、豊かに震える子どもたちの心のありようが、絵や言葉などの痕跡となり、机に張られたキャンバスに蓄積していきます。

本展では、2020年9月から東京都港区の小中学校で実施されている「フリクエンシーズ(周波)」の成果に加えて、コロンビア、インド、中国、米国、インドネシア、レバノン、ケニアの子供たちによるキャンバスと、ムリーリョの絵画作品を展示します。

メディア

スケジュール

2021年04月22日 ~ 2022年01月16日
事前予約制

入場料

[平日] 一般 2000円、大学生・高校生 1300円、中学生以下 700円、65歳以上 1700円 [土曜日・日曜日・祝日] 一般 2200円、大学生・高校生 1400円、中学生以下 800円、65歳以上 1900円

アートスペースの開館時間

10:00から20:00まで
火曜日は17:00まで

アクセス

東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53F
電話: 050-5541-8600(ハローダイヤ

東京メトロ日比谷線六本木駅1C出口より徒歩3分(コンコースにて直結)、都営大江戸線六本木駅3番出口より徒歩6分、JR渋谷駅より都営バス「六本木ヒルズ」下車すぐ

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use