米田拓朗 「石の国」

フォトグラファーズギャラリー

poster for 米田拓朗 「石の国」
[画像: ©Takuro Yoneda]

このイベントは終了しました。

四方を山に囲まれた甲府盆地を流れる笛吹川は、夏には豊かな流れが川筋を大きく変化させ、大小さまざまな石を運んできます。そして冬には、生い茂る草や水流に覆われていた石が姿を現します。川底に沈んでいたり、土になかば埋もれていたり、川岸に打ち上げられていたりと、その姿かたちは様々です。
本展では、笛吹川をはじめ、各地の山や野原、河原や海辺に転がる石を撮影した作品を展示いたします。これらの石はみな、とりわけ特徴的な形をもつわけでもなく、変哲のないものばかりです。どこから流されてきたのかも、そしてどのようにして今ある形になったのかも定かでありません。米田が撮影する石はどれも、元をただすことが叶わず、過去あるいは未来から唐突に目の前に届いたかのような、不思議な存在感を放っています。

メディア

スケジュール

2021年04月11日 ~ 2021年05月02日
会期中無休

アーティスト

米田拓朗

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use