茂木綾子+森本美絵 展

MISAKO & ROSEN
終了しました

アーティスト

茂木綾子、森本美絵
写真というジャンルが現代美術の枠組みで重要な位置を獲得した現在、様々な方法で表現されてきました。今回取り上げる二人の女性アーティスト茂木綾子と森本美絵は1990年代より活動を始め、現在多様な分野でフィーチャーされています。

茂木綾子の作品は主に日常の中の非日常といったような実際の対象をとらえながらも実態のないような雰囲気が表現されています。詩写真とも言えるような絶妙な描写が静かに流れる場面のようにも見えます。活発に燃えているであろう火を描写した作品でさえ静かな瞬間に見えるのです。

森本美絵の作品は対象が抽象化された状態で出現します。本展覧会で出展する車を撮影した作品は、車という対象が森本の目線の中で抽象化され様々な形で描写されています。何の変哲もない家や風景を描写した作品には物を捕らえているというよりもその場にあって見えて来た模様のような感覚を捕らえているよにも思えます。

オープニングレセプション 2007年3月24日(土) 17:00〜20:00

AD

スケジュール

2007.03.24(土)~2007.04.22(日)

会場の開館情報

12:00 ~ 19:00
月曜,火曜,祝日休館
入場料無料
展覧会URLhttp://www.misakoandrosen.com/exhibitions/07/03/
会場MISAKO & ROSEN
http://www.misakoandrosen.jp
住所〒170-0004 東京都豊島区北大塚3-27-6 1F
アクセス都電荒川線巣鴨新田駅より徒歩4分、JR山手線大塚駅北口より徒歩8分
電話番号03-6276-1452

AD

AD