アンリ・カルティエ=ブレッソン 「知られざる全貌」

東京国立近代美術館
終了しました

アーティスト

アンリ・カルティエ=ブレッソン
「決定的瞬間」をとらえた写真家として知られるフランスの写真家アンリ・カルティエ=ブレッソン(1908-2004)。彼は絵画を学んだ後、1930年代初頭に、本格的に写真にとりくみはじめます。35mmカメラによるスナップショットの先駆者として、独特の鋭い感性と卓越した技術を結晶させたその写真表現は、ごく早い時期から、高い完成度を示していました。

1952年に初の写真集『逃げ去るイメージ(Image a la sauvette)』を出版。そのアメリカ版の表題である『決定的瞬間(The Decisive Moment)』は、カルティエ=ブレッソンの写真の代名詞として知られるようになります。日常のなかの一瞬の光景を、忘れがたいイメージへと結晶させる作品は、同時代の写真表現に大きな影響を与えました。

[講演会]
「チョートク、カルティエ=ブレッソンを語る」田中長徳(写真家)
日程:6月30日(土)
時間:14:00-15:30
場所:講堂
聴講無料、申込不要、先着150名

「アンリ・カルティエ=ブレッソンと日本」増田玲(当館主任研究員)
日程:7月21日(土)
時間:14:00-15:30
場所:講堂
聴講無料、申込不要、先着150名

【画像:「サン=ラザール駅裏、パリ、フランス」1932年 © Henri Cartier-Bresson / Magnum Photos】

AD

スケジュール

2007.06.19(火)~2007.08.12(日)

会場の開館情報

10:00 ~ 17:00
月曜休館
※入館は閉館の30分前まで。展示替期間・年末年始休館、月曜日が祝日の場合は月曜日開館、翌日火曜日休
入場料一般 800円、大学生 400円、高校生 250円
展覧会URLhttp://www.momat.go.jp/Honkan/Henri_Cartier-Bresson/index.html#event
会場東京国立近代美術館
http://www.momat.go.jp/am/
住所〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1
アクセス東京メトロ東西線竹橋駅1b出口徒歩3分、東京メトロ半蔵門線・東西線九段下駅4番出口より徒歩11分
電話番号03-5777-8600 (ハローダイヤル)

AD

AD