Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2010

東京ミッドタウン
終了しました

アーティスト

佐藤可士和、森本千絵、松下計
デザインを五感で楽しむイベントとして2007年よりスタートした「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH」。
2010年のテーマは、「未来のてざわり」。世界的に名高いインタラクティブ・アートの文化機関「アルスエレクトロニカ」とコラボレートし、デザインとテクノロジーの融合から生まれた"未来"を感じられる作品を展示します。また、見るだけではなく、実際に参加できるもの、作品に触れていただけるものまで、多数のデザインイベントを開催します。この秋、東京ミッドタウンで、デザインの未来に触れてみましょう。

■DESIGN TOUCH EXHIBITION
10.28(木)-11.3(水) 会場:アトリウム 入場無料
「未来のつくりかた展」と題し、アルスエレクトロニカの「フューチャーラボ」(アーティスト・研究者などの専門家による未来研究所)を中心に、最先端のデザインが集結。

■DESIGN TOUCH CONFERENCE
10.30(土)-31(日) 会場:カンファレンス
講師陣は各分野の第一線で活躍するクリエイター。アーティスト・デザイナーのアイデアや制作秘話を間近で聞ける講演、メソッドを体感しながら学べるワークショップなど。デザインの舞台裏を知ると、街で見かける商品やデザインが新しい視点で見えてくる。
講演者:青木克憲、永井一史、松下計 他

■TOKYO MIDTOWN AWARD 2010 結果発表
受賞作品展示:10.28(木)-11.3(水) 会場:プラザB1F メトロアベニュー
授賞式:11.2(火)オーディエンス賞もあり

■デザイナーが手がける「瓦」と「石」の世界
10.22(金)-11.3(水)
INADA STONE EXHIBITION
参加作家:佐藤可士和、森本千絵 他
JAGDA KAWARA EXHIBITION
参加作家:浅葉克己、勝井三雄 他
日本のグラフィックデザイナー協会に所属するデザイナーの感性と、石工・瓦の職人の技術のコラボレーション作品が、期間限定で出現。今、最も活躍中のデザイナーが地場産業の復興を目指し、石と瓦の新たな表情を引き出します。


AD

スケジュール

2010.10.28(木)~2010.11.03(水)

会場の開館情報

イベントにより異なる
入場料無料
会場東京ミッドタウン
http://www.tokyo-midtown.com/jp/
住所〒107-6205 東京都港区赤坂9-7-1
アクセス都営大江戸線六本木駅8番出口より直結、東京メトロ日比谷線六本木駅地下通路より直結、東京メトロ千代田線乃木坂駅3番出口より徒歩3分

AD

AD