セバスチャン・ピーラス「Amerikana Diary」

Hiromart Gallery Tokyo
終了しました

アーティスト

セバスチャン・ピーラス
Sebastian Pirasは、ニューヨークを拠点に活動する著名なフォトグラファー及び映画製作者として知られています。彼の中心的な被写体対象は、ポートレイチャー(肖像写真)であり、写真集「ArtistExposed」(アンディ・ウォーホル、ロイ・リキテンスタインなどを含む国際的なアートシーンで有名、無名なアーティストと俳優の魅惑的なポートレートのコレクション)が1996年に出版されています。写真集のイントロダクションは、ホイットニー美術館前館長のデヴィッド・ロスが書いています。そこで彼は、Pirasの写真を「…probing and extraordinarily beautiful portraits of artists… that ultimately produces winners at both ends of the camera. (厳密で驚くほどに見事なアーティスト・ポートレートであり、究極的にカメラの両端で勝者を作っている…)」と告げています。本展覧会では、彼の有名な写真アーティスト・ポートレートからの作品、及び「Amerikana」シリーズからのカラー写真を発表いたします。

Part 1:2012年1月7日~2月5日 
Part 2:2012年2月8日~3月4日 

AD

スケジュール

2012.01.07(土)~2012.03.04(日)

会場の開館情報

13:00 ~ 19:00
月曜,火曜休館
入場料無料
会場Hiromart Gallery Tokyo
http://hiromartgallery.com
住所〒112-0014 東京都文京区関口1-30-7 三村ビル1階
アクセス東京メトロ有楽町線江戸川橋駅1a出口より徒歩8分、東京メトロ東西線早稲田駅3a出口より徒歩10分、都営荒川線早稲田駅より徒歩7分
電話番号03-6233-9836

AD

AD