「日本美術院再興100年 特別展『世紀の日本画』」

東京都美術館
終了しました

アーティスト

狩野芳崖、横山大観、小林古径、安田靫彦、平山郁夫
平成26年は日本美術院の再興から100年にあたります。これを記念して、前史としての東京美術学校設立から、現在に至るおよそ130年の活動を振り返ります。狩野芳崖、横山大観、小林古径、安田靫彦、平山郁夫ほか、近代日本画の巨匠たちの代表作約120点が一堂に会する本展は、まさに近代日本画の精華というにふさわしいものです。

前期: 1月25日(土)~2月25日(火)
後期: 3月1日(土)~4月1日(火)

[関連イベント]
記念講演会①「日本画の過去、現在、未来」
日時: 2月8日
講師: 古田亮(本展監修・東京藝術大学大学美術館准教授)
会場: 東京都美術館 講堂(定員230名)

記念講演会②「日本画との出会い」
日時: 3月1日(土) 14:00~15:30
講師: 松尾敏男(画家、日本美術院理事長)
   田渕俊夫(画家、日本美術院代表理事)
   河合晴生(東京都美術館)
会場: 東京都美術館 講堂(定員230名)
※いずれも聴講料無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要。
当日13:00より会場となる講堂前で整理券を配布。 定員になり次第、受付終了。

鑑賞プログラム「ヨリミチビジュツカン」
各々が自由鑑賞時間にテーマに応じた作品を選び、その作品をグループで対話をしながら鑑賞します。鑑賞の後は館内のカフェに移動してプログラムを振り返ります。
日時: 3月21日(金・祝)17:30~20:00
内容: 自由鑑賞(17:30~)、グループ鑑賞(18:15~)、カフェタイム(19:15~)
定員: 15名(先着順)
参加: 展覧会入場料+480円(ミュージアム・テラスでのお茶代実費)
※申込についてはウェブページをご確認ください。

AD

スケジュール

2014.01.25(土)~2014.04.01(火)

夜間開室: 毎週金曜日は20:00まで、休室日: 毎週月曜日(ただし2月24日(月)、3月31日(月)は開室)、2月26日(水)~28日(金)

会場の開館情報

09:30 ~ 17:30
毎月第1・第3月曜日は休館、年末年始休館、特別展は月曜日休館(月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館)
入場料一般 1400円、学生 1200円、高校生 800円、65歳以上 1000円
展覧会URLhttp://www.tobikan.jp/exhibition/h25_inten.html
会場東京都美術館
http://www.tobikan.jp/
住所〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36
アクセスJR上野駅公園口より徒歩7分、京成電鉄京成上野駅池の端口より徒歩10分、東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅7番出口より徒歩10分
電話番号03-3823-6921

AD

AD