うちそとうち

ギャラリー・エフ
終了しました

アーティスト

リチャード・バイヤーズ
オーストラリア出身のニューメディア・アーティスト、リチャード・バイヤーズによる映像空間展。私たちを取り巻く世界と内なる感覚との共鳴を生み出すものとして「光」を扱うバイヤーズの作品は、写真、映像、インタラクティブな光のインスタレーション、パフォーマンスなど、多岐に渡ります。本展では、会場である建築物そのものを作品のモチーフに、タイムラプス(微速度撮影)による映像、立体、写真、ドローイングなどで空間を構成します。舞台となるのは戊辰戦争の火花散る慶応四(1868)年八月に浅草の地に建てられ、関東大震災(1923年9月)、東京大空襲(1945年3月)と、周辺を焼き尽くした二度の猛火に耐えた土づくりの蔵です。ビルの谷間に沈んでは浮かぶ、見えざる光景。145年の歳月を刻んだ建物の、ある一日と、ある永遠を描きます。

AD

スケジュール

2013.11.01(金)~2013.11.24(日)

開館時間: 12:00~20:00

会場の開館情報

12:00 ~ 19:00
火曜休館
入場料無料
展覧会URLhttp://www.gallery-ef.com/1303113uchisoto.html
会場ギャラリー・エフ
http://www.gallery-ef.com/index.htm
住所〒111-0034 東京都台東区雷門2-19-18
アクセス東京メトロ銀座線浅草駅2番出口より徒歩2分、都営浅草線浅草駅A5出口より徒歩2分
電話番号03-3841-0442

AD

AD