幕末の江戸城大奥

江戸東京博物館
終了しました
本展では、公益財団法人德川記念財団が所蔵する、幕末の大奥を彩った御台所や将軍生母に関する資料を中心に展示します。宮家や公家、武家など様々な身分を出自とした彼女たちの〝風儀〟と、彼女たちが集まる江戸城本丸御殿の大奥という場に注目し、その実像を考えたいと思います。また、留守居という大奥の取締りを掌(つかさど)った男役人にも注目し、華やかな江戸城大奥の運営についてひもときます。さらに本展の結びとして、明治維新における徳川宗家存続に果たした彼女たちの役割を紹介します。

[関連イベント]
ミュージアムトーク 「見どころ解説」
日時: 11月1日(金)・11月8日(金)・11月15日(金)・11月22日(金) 各日16:00〜

AD

スケジュール

2013.10.29(火)~2013.12.08(日)

会場の開館情報

09:30 ~ 17:30
月曜休館
月曜日祝日の場合は開館し翌日火曜日休館。両国国技館で大相撲本場所開催中は開館、年末年始休館
入場料[常設展] 一般 600円、大学生480円、65歳以上・高校生・中学生 300円、都内在住の中学生・小学生以下・障害者手帳提示と付き添い2名 無料、特別展はイベントにより異なる
会場江戸東京博物館
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
住所〒130-0015 東京都墨田区横網1−4−1
アクセスJR総武線両国駅西口より徒歩3分、都営大江戸線両国駅A3・A4出口より徒歩1分
電話番号03-3626-9974

AD

AD