[画像: 《談合 3》上條明吉 1979年 / 油彩 132 × 163cm]

上條明吉「心に残るあの作家シリーズ#11 上條 明吉展 - 何処へ - 」

相模原市民ギャラリー
終了しました

アーティスト

上條明吉
市民ギャラリーのアートスポット展示「心に残るあの作家シリーズ」の11回目として相模原市ゆかりの作家、上條明吉を紹介します。上條明吉は、相模原市に長く居住し、東京展や海外でのグループ展、個展などで作品を発表しながら、妻で洋画家の上條陽子とともに相模原芸術家協会創立(1992年)に参加するなど相模原市の美術振興に貢献した作家です。上條は2004年に病魔に侵され、以降は右半身麻痺・言語障害が残る身でありながらも、利き手でない左手で絵を描き続けてきました。その後、別の病気を患い、さらなる闘病生活を送りながらも制作活動を続け、昨年12月に他界しました。本展では初期の作品から晩年までの作品(100~120号の大作4点と6~10号の小品4点ほど)を展示し、作家の画業を紹介します。

AD

スケジュール

2015.03.14(土)~2015.04.26(日)

開館時間: 9:00〜20:00、土曜日・日曜日・祝日は17:00まで

会場の開館情報

09:00 ~ 19:00
水曜休館
年末年始休館
入場料無料
展覧会URLhttp://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/bunka/gallery/030878.html
会場相模原市民ギャラリー
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kankou/bunka/1022300/gallery/index.html
住所〒252-0231 神奈川県相模原市中央区相模原1-1-3 セレオ相模原 4F
アクセスJR横浜線相模原駅より徒歩1分
電話番号042-776-1262

AD

AD