「声ノマ 全身詩人、吉増剛造」展

東京国立近代美術館
終了しました

アーティスト

吉増剛造
本展は日本を代表する詩人、吉増剛造(1939-)の約50年におよぶ止まらぬ創作活動を美術館で紹介する意欲的な試みです。東日本大震災以降書き続けられている〈怪物君〉と題されたドローイングのような自筆原稿数百枚のほか、映像、写真、オブジェ、録音した自らの声など様々な作品や資料を一挙公開します。大友良英(音楽家)とのコラボレーションによるパフォーマンス、ジョナス・メカス(映画監督)作品上映など、イベントも多く開催する本展は、「詩人」の枠を飛び越えた、吉増ならではの多様性あふれる形態で、聴覚・触覚をも刺激する、体感する展覧会です。「言葉」の持つ力、豊かさを体験してください。

[関連イベント]
対談
日時: 6月11日(土) 14:00-16:00
出演: 今福龍太(文化人類学者、批評家、東京外国語大学大学院教授)、吉増剛造
場所: 講堂(地下1階)

日時: 8月6日(土)14:00-16:00
出演: 佐々木中(作家、哲学者、京都精華大学准教授)、吉増剛造
場所: 講堂(地下1階)

音とのコラボレーション、パフォーマンス
日時: 6月17日(金)18:00-18:45、6月18日(土)14:00-14:45
出演者: 空間現代+吉増剛造
日時: 6月25日(土)14:00-15:00
出演者: 大友良英+吉増剛造
場所: 1階企画展ギャラリー(展示会場内シアタースペース)

スペシャルな詩の朗読の会
日時: 7月2日(土)14:00-15:30 
出演者: フォレスト・ガンダー+吉増剛造

映画上映
「リトアニアへの旅の追憶」(監督:ジョナス・メカス 日本語字幕付 16mmフィルムによる上映)
日時: 7月16日(土)14:00-16:00 (吉増剛造によるアフタートークあり)、7月17日(日)14:00-15:30

「島ノ唄」(監督: 伊藤憲、主演: 吉増剛造)
日時: 7月23日(土) 14:00-16:00 (伊藤憲、吉増剛造によるアフタートークあり)

ギャラリートーク
日時: 6月10日(金)18:30-19:30、7月1日(金)18:30-19:30、7月9日(土)14:00-15:00、7月30日(土)14:00-15:00
場所: 1階企画展ギャラリー

※お申し込み方法は公式ホームページからご確認ください。

AD

スケジュール

2016.06.07(火)~2016.08.07(日)

7月18日は開館、7月19日(火)は休館

会場の開館情報

10:00 ~ 17:00
月曜休館
※入館は閉館の30分前まで。展示替期間・年末年始休館、月曜日が祝日の場合は月曜日開館、翌日火曜日休
入場料一般 1000円、大学生 500円、高校生以下・障害者手帳をお持ちの方と付き添い1名 無料
展覧会URLhttp://www.momat.go.jp/am/exhibition/yoshimasu-gozo/
会場東京国立近代美術館
http://www.momat.go.jp/am/
住所〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1
アクセス東京メトロ東西線竹橋駅1b出口徒歩3分、東京メトロ半蔵門線・東西線九段下駅4番出口より徒歩11分
電話番号03-5777-8600 (ハローダイヤル)

AD

AD