「イサム・ノグチ - 彫刻から身体・庭へ -」展

東京オペラシティ アートギャラリー
終了しました

アーティスト

イサム・ノグチ
詩人・野口米次郎とアメリカ人の母親のもとに生まれ、彫刻をはじめ舞台美術や家具、照明器具のデザイン、陶芸、ランドスケープ・デザインまで幅広い制作をしたイサム・ノグチ。今年、没後30年を迎えて本格的な回顧展を開催します。ノグチの作品と身体性への問いを軸に、海外・国内の約80点の作品・資料から世界を横断する活動の全容を紹介。ノグチの芸術の出発点となる20代の時に毛筆と墨で身体を描いた「北京ドローイング」8点を日本初公開します。

AD

スケジュール

2018.07.14(土)~2018.09.24(月)

8月5日(日)は休館

会場の開館情報

11:00 ~ 19:00
月曜休館
月曜日が祝日の場合は開館し翌火曜日休館、年末年始休館
入場料一般 1400円、大学生・高校生 1000円、中学生以下無料
展覧会URLhttp://www.operacity.jp/ag/exh211/
会場東京オペラシティ アートギャラリー
http://www.operacity.jp/ag/
住所〒163-1403 東京都新宿区西新宿3-20-2
アクセス京王新線初台駅東口より徒歩3分、小田急小田原線参宮橋駅より徒歩11分、都営大江戸線西新宿五丁目駅A2出口より徒歩12分
電話番号050-5541-8600

AD

AD