「UENOYES バルーン DAYS #3 - 目を向ける。耳を澄ます。想像する。- 」

東京文化会館
終了しました

アーティスト

マーク・ サルヴァトゥス、Post-Museum、小沢剛、和田昌宏、地主麻衣子
上野文化の杜新構想実行委員会とアーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)は、社会包摂をテーマにしたプロジェクトUENOYES(ウエノイエス)として、9月、11月に続き、2019年2月22日(金)から24日(日)の3日間、上野と谷中地域を舞台に「UENOYES バルーン DAYS #3」を開催します。3回目となる今回は、『目を向ける。耳を澄ます。想像する。』をテーマに、海外アーティスト2組と国内アーティスト3名が、上野の歴史・文化資源などを独自の視点から探求し、作品を制作・発表をします。国内で近年活躍が目覚ましい和田昌宏と地主麻衣子はそれぞれ新作の映像作品を上野で撮り下ろして上映、また小沢剛は新規プロジェクト「リサーチラボ不完全」を谷中で展開、そしてPost-Museum(シンガポール在住)の「上野ケアクラブ」やマーク・サルヴァトゥス(フィリピン在住)によるサウンドインスタレーションなど、上野や周辺地域をテーマにした新作作品を展開します。
会場: 上野恩賜公園、国立科学博物館、東京文化会館、黒田記念館、市田邸、旧谷邸、谷中界隈、他
[関連イベント]
1. レクチャー・ワークショップ シンガポール在住アーティストPost-Museumによる「上野ケアクラブ(Ueno Care Club)」
日時: 2月22日(金)・23日(土)・24日(日) 10:00-17:00
会場: 東京文化会館4階会議室および上野恩賜公園内、他
2. マニラ在住のアーティスト マーク・サルヴァトゥスによる作品発表
日時: 2月22日(金)・23日(土)・24日(日)10:00-17:00
会場: 東京文化会館横(西洋美術館側)、上野恩賜公園内
※イベント詳細・お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

AD

スケジュール

2019.02.22(金)~2019.02.24(日)

会場の開館情報

イベントにより異なる
入場料一部、展示施設への入場料が必要
展覧会URLhttps://uenoyes.ueno-bunka.jp/
会場東京文化会館
http://www.t-bunka.jp/
住所〒110-8716 東京都台東区上野公園5-45
アクセスJR上野駅公園口より徒歩4分、東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅7番出口より徒歩7分、京成線京成上野駅公園口より徒歩8分
電話番号03-3828-2111

AD

AD