[画像: 渡邊榮一「少年王國<断片が独楽のようにまわる>」ミクストメディア 50F]

「渡邊榮一展 -少年王國譚-」

日動画廊
終了しました

アーティスト

渡邊榮一
2010年の個展依頼10年ぶり、待望の大きな展覧です。
渡邊先生は1970年、日動画廊主催の「第1回版画グラン・プリ展」にてグラン・プリを受賞され、画壇にデビューされました。版画の制作活動を経て、近年は油彩を主にしたミクストメディアの手法で独自の世界観を追及されています。
作品の題名やサブタイトルにもある『少年王國』は、作家が主人公の少年と化し、夢想をした空間を舞台にした物語です。本展ではさらに、廃墟や美術品のシリーズへと展開し、「王國」の転換期を暗示しているかのようです。長く我々を魅了し続ける、作家の手で丁寧に紡がれ、つづられてきたこの物語の行方をそれぞれに感じながらお楽しみいただけることと存じます。渾身の新作約20点にご期待ください。

AD

スケジュール

2020.11.25(水)~2020.12.07(月)

会場の開館情報

10:00 ~ 19:00
日曜休館
最終日は16:00まで
入場料無料
展覧会URLhttps://www.nichido-garo.co.jp/exhibition/2020/11/post-454.html
会場日動画廊
http://www.nichido-garo.co.jp/
住所〒104-0061 東京都中央区銀座5-3-16
アクセス東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線銀座駅B9出口より徒歩1分
電話番号03-3571-2553

AD

AD