吉野祥太郎 「埃のように」

SYP Gallery
終了しました

アーティスト

吉野祥太郎
SYP GALLERY は、2020年4月4日(土)から4月26日(日)まで、吉野祥太郎の個展「埃のように」を開催いたします。

生き物がある時期に死を迎えるのと同様に、モノにも色々な要因で役割を終える時期が来る。それらのモノにはそれを使用してきた人や存在していた空間の記憶が染み込んでいるのではないだろうか。私は古いものに出会った時にそのモノが持つ得体の知れない気配のようなものを感じることがある。ならばその気配に注視して引き出してやろうじゃないか。消費社会のゴミになってしまったこれらのモノが秘めている何か大事なメッセージを聞き取ってみたい。目に見えないが、感じることを表現できるのは芸術の仕業であろう。(吉野祥太郎)

今回の個展では、主に日常にある使い古されたり役目を終えたように見えるものに、それらが存在していた場所の土を使用し埃のように堆積させる事で、それらのモノたちが内包していた時間を引き出すことを試みている。昨年、国分寺の634展示室での個展で発表された、街の風景をその街の土で再現する立体作品から発展し、以前から吉野の作品の世界観にある荒廃したイメージの中から生まれる新しい生命やそのものが持つ記憶を具現化するような作品となっている。宇宙があり、銀河系があり、地球があり、そこに私たちが存在しているように、あらゆるモノの周囲には私たちの目には見えない世界が漂っていて、明らかにそこに 現実のものとして存在する古い道具や廃材などに土の造形が加わることでその世界を具現化し、そこから外の世界への広がりと関係性を構築していく。それは芸術家としての社会との関わりとなるのである。

AD

スケジュール

2020.06.04(木)~2020.06.21(日)

会場の開館情報

13:00 ~ 19:00
月曜,火曜,水曜休館
入場料無料
展覧会URLhttp://arttokyo.sub.jp/exhibition/%e5%90%89%e9%87%8e-%e7%a5%a5%e5%a4%aa%e9%83%8e-%e5%80%8b%e5%b1%95%e3%80%80-%e5%9f%83%e3%81%ae%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab-%e3%80%80-shotaro-yoshino-like-dust/
会場SYP Gallery
http://arttokyo.sub.jp/
住所〒162-0065 東京都新宿区住吉町10-10
アクセス都営新宿線曙橋駅A2出口より徒歩4分、都営大江戸線若松河田駅河田口より徒歩12分
電話番号090-6001-1880

AD

AD