[画像: 国松 登《氷人・冬樹》 1974(昭和49)年 北海道立近代美術館蔵]

「北の抒情と幻想 国松登展」

北海道立函館美術館
終了しました

アーティスト

国松登
函館生まれの国松登(1907-94)は、道南ゆかりの画家の一人。
雪原や流氷など、北海道の気候や風土を意識したテーマに取り組み、「眼のない魚」や「氷人」などの絵画シリーズを展開し、幻想的で静謐感の漂う作風をつくりあげました。本展では、国松登の生涯とその画業を代表作によりご紹介します

AD

スケジュール

2021.10.09(土)~2021.12.05(日)

会場の開館情報

09:30 ~ 17:00
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館、展示替期間・年末年始休館
入場料一般 920円、大学生・高校生 610円、中学生・小学生 300円、障害者手帳提示と付き添い1名 無料
展覧会URLhttps://artmuseum.pref.hokkaido.lg.jp/hbj/exhibition/program/39
会場北海道立函館美術館
https://artmuseum.pref.hokkaido.lg.jp/hbj
住所〒040-0001 北海道函館市五稜郭町37-6
アクセスJR函館本線函館駅より函館バス「五稜郭公園入口」下車徒歩3分
電話番号0138-56-6311

AD

AD