「和歌山の近現代美術の精華」

和歌山県立近代美術館
12月19日終了

アーティスト

下村観山、川端龍子、川口軌外、原勝四郎、石垣栄太郎、下村清時、建畠大夢、田中恭吉、恩地孝四郎、鈴木理策
海と山に囲まれた自然風土を背景に、独自の歴史と文化を育んできた和歌山県は、今年、誕生150年を迎えます。これを機に、「紀の国わかやま文化祭2021」と連携して開催する本展では、館蔵品はもとより国内各地から、和歌山の近代と現代をめぐる重要な作品を集めて紹介し、和歌山で育まれた文化の魅力をご覧いただきます。

AD

スケジュール

2021.10.23(土)~2021.12.19(日)

11月22日は開館、11月24日は休館

会場の開館情報

09:30 ~ 17:00
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館
入場料一般 1000円、大学生 600円、高校生以下・65歳以上・障害者手帳提示 無料
展覧会URLhttps://www.momaw.jp/exhibit/2021quintessence/
会場和歌山県立近代美術館
https://www.momaw.jp/
住所〒640-8137 和歌山県和歌山市吹上1-4-14
アクセス南海線和歌山市駅よりバス「県庁前」下車徒歩3分、JR紀勢本線・阪和線和歌山駅中央口よりバス「県庁前」下車徒歩3分
電話番号073-436-8690

AD

AD