[画像: 織作峰子「室戸岬朝景」 (プラチナ箔平押、40.7×61㎝)]

「織作峰子写真展 - 光韻 - 」

和光ホール
終了しました

アーティスト

織作峰子
「旅を続けながら、カメラを通して心の揺らぎを表現してきました。自然と対話し、私の心のリズムと自然のリズムが一致した瞬間にシャッターを切るのです」と写真家の織作峰子さんはおっしゃいます。和光で二度目となる今展は写真集の出版記念を兼ね、自然をテーマに、金やプラチナ箔などに写真をプリントした作品の数々を発表します。

コロナ禍により自宅で過ごす時間が増え、「過去に撮影した日本の風景を見直すいい機会になり、日本の美しさを箔に載せて表現したいと改めて強く思いました」と言います。

日本各地の何気ない風景を織作さんならではの視点で切り取った作品や、一瞬の美を収めた作品、これまでにあまり表現されたことのない富士山の姿を捉えた作品などを展覧します。

「日本では〝写真〟と翻訳されましたが、〝フォトグラフ〟とは、光の粒子で描く絵という意味。写真を箔に載せた時に、光の粒子が躍動し、私の写真が輝いたように思いました。その躍動感や輝きを味わっていただけたら」。「写真」というジャンルではくくりきれない、織作さんの作品をぜひ間近でご覧になり、〝揺らぎ〟や〝儚さ〟を感じてください。

AD

スケジュール

2021.09.18(土)~2021.09.28(火)

開廊時間 10:30〜18:00

会場の開館情報

10:30 ~ 19:00
最終日は17:00まで、年末年始休館
入場料無料
展覧会URLhttps://www.wako.co.jp/exhibitions/814
会場和光ホール
https://www.wako.co.jp/exhibitions#wako_hall
住所〒104-8105 東京都中央区銀座4-5-11
アクセス東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線銀座駅B1出口直結、東京メトロ有楽町線銀座一丁目8番出口より徒歩4分
電話番号03-3562-2111

AD

AD