[画像: 横手貞美 《ムーラン・ド・ラ・ギャレット》 1930年頃 長崎県美術館]

「土地の名──土地と記憶をめぐる旅 長崎県美術館コレクションから」

長崎県美術館
1月10日終了

アーティスト

横手貞美、山本森之助、青木野枝、カーク・パーマー、田川憲
その名前が、歴史的・社会的・文化的な文脈の中で、特別な響き、あるいは象徴的含意を持つようになった土地というものがあります。たとえば「ゲルニカ」。そして「長崎」もまたその一つです。こうした土地の名は、土地の歴史やそこに生きた人々の記憶や私たちの個人的な記憶と結びついて、私たちの中にさまざまな感情やイメージを呼び覚まします。

本展では、ある土地とその土地の記憶を題材とする作品を当館の収蔵品から選び、「聖地巡礼」などのテーマに沿って展示します。作品およびその周りに立ち上がる土地の記憶が、時空を越えた、しかし確実に「今・ここ」、そして未来につながる諸問題をめぐる思索の旅に私たちを導いてくれるはずです。

AD

スケジュール

2021.10.16(土)~2022.01.10(月)

12月29日から1月1日は休館、1月2日・3日は10:00〜18:00

会場の開館情報

10:00 ~ 20:00
毎月第2・第4月曜日は休館(祝日の場合は開館し翌日休館)、年末年始休館
入場料一般 800円、大学生・70歳以上 600円、高校生以下 無料
展覧会URLhttp://www.nagasaki-museum.jp/exhibition/archives/1774
会場長崎県美術館
http://www.nagasaki-museum.jp/
住所〒850-0862 長崎県長崎市出島町2-1
アクセス長崎電気軌道大浦支線メディカルセンター駅より徒歩5分、JR長崎本線長崎駅より徒歩17分
電話番号095-833-2110

AD

AD