「のけもの」展

3331 Arts Chiyoda
終了しました

アーティスト

千葉大二郎、藤倉麻子、光岡幸一、森山泰地、nukeme、GROUP
2021年2月から3月にかけて開催した『FLUSH-水に流せば-』(EUKARYOTE,東京)の巡回展として、『のけもの』を開催します。
本展の展示タイトルは詩人の辺口芳典に展示のタイトルを依頼し、『のけもの』が完成、展覧会タイトルをヌケメ帽としても作成。
さらに、デザイナー八木幣二郎によるメインビジュアルイメージ『のけもの』を作成、12月にTOHで行われる本展の巡回展の三回目に書籍を作成し、リリースします。
新進気鋭のシンガーソングライター“さらさ”が展覧会に向けての新曲を出品作品として発表し、千葉大二郎、藤倉麻子、光岡幸一、森山泰地の四名が立体作品を発表。
展覧会の空間計画を新宿のホワイトハウスのリノベーションをおこなった建築家のコレクティブであるGROUPが担当します。

『FLUSH-水に流せば-』では他者との共生や対話、それぞれのエゴの輪郭がどのように交わるかが展覧会の軸でありましたが、今回は野外展ということで圧倒的な他者としての「自然」「台風」等の影響を受けてしまうことになります。その際に対話不可能・アンコントローラブルな物とどのように共生していけるのか?を問うこととなります。展覧会の構造としてもなるべく企画者自身がアンコントローラブルな状況の中で最善の道を歩む展覧会です。

会場: 3331屋上

AD

スケジュール

2021.10.29(金)~2021.10.31(日)

開場時間 12:00〜20:00、最終日は18:30まで

会場の開館情報

イベントにより異なる。
入場料無料
会場3331 Arts Chiyoda
http://www.3331.jp/
住所〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14
アクセス東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩3分、東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分、JR秋葉原駅電気街口より徒歩11分
電話番号03-6803-2441

AD

AD