「細川コレクション よくわかる『工芸』のみかた」

熊本県立美術館
12月24日終了
絵画や彫刻に比べ、工芸品は分かりにくいという印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。本展では、細川家伝来の工芸品の中から、甲冑、調度、能面といった作品にスポットを当て、その魅力を分かりやすくお伝えします。

戦場で身を守るために用いる実用の道具であると同時に、様々な素材や技法を用いて作られた芸術品である甲冑。儀礼や日常生活の場で用い、華やかな蒔絵で装飾された調度。日本の古典芸能である能に用いる仮面で、象徴的な表現で様々な人物をあらわした能面。それぞれの工芸品を楽しむためのポイントを、そこに用いられる素材や技法、デザインや用途といった様々な側面から紹介します。

本展を通じて多彩な工芸品の魅力にぜひ触れてください。

AD

スケジュール

2021.09.23(木)~2021.12.24(金)

会場の開館情報

09:30 ~ 17:15
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館
入場料一般 210円、大学生 130円、高校生以下・障害者手帳提示 無料
展覧会URLhttps://www.pref.kumamoto.jp/site/museum/85839.html
会場熊本県立美術館
https://www.pref.kumamoto.jp/site/museum/
住所〒860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸2
アクセス市電熊本城・市役所前駅より徒歩15分、JR熊本駅白川口(東口)より熊本城周遊バス「桜町バスターミナル」下車徒歩15分
電話番号096-352-2111

AD

AD