[画像: 北村西望《子供》、大正中期-昭和初期、石膏原型]

「北村西望の家族と生活」展

井の頭自然文化園
終了しました

アーティスト

北村西望
北村西望(1884-1987)は代表作《平和祈念像》をはじめとして、生涯のうち数々の大型彫刻を弟子たちや職人たちと手がけました。本展では、もうひとつの側面である私的な部分に焦点をあて、家族をモデルにした作品と、生活用具、仕事道具など、おうち時間をともにした用具類をご紹介します。

北村西望が、身近な家族をモデルに作品を制作しはじめたのは、大正末期からでほとんどが小品で個人の名前で展覧会に出品したり、手元に保存されていました。《将軍と孫》《笑う少女》は戦後、西望の晩年まで何体もブロンズで鋳造制作され、《平和祈念像》とはまた異なる、子供を可愛らしく思う父親としての一面を、私たちに伝えてくれます。また、晩年まで北村西望がアトリエ館横の住居部分で日常的に使用していた、生活用品、仕事用品なども展示しています。晩年たしなんだ書道の、お気に入りの墨入れの陶器のコレクション、多くの弟子や来訪者たちが用 いた湯のみや炊事道具などは、仕事と生活が密接していた日常の営みの様子を示しています。家族や身近な人々が撮影したスナップ写真とともにご紹介していきます。北村西望の素顔を肩の凝らない所蔵品とともにご覧いただけます。

AD

スケジュール

2021.09.04(土)~2021.11.28(日)

会場の開館情報

09:30 ~ 17:00
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館、年末年始休館、アトリエ館・彫刻館A館・B館は16:30まで
入場料一般・大学生・高校生 400円、中学生 150円、65歳以上 200円、小学生以下・障害者手帳提示と付き添い1名 無料
会場井の頭自然文化園
https://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/
住所〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1-17-6
アクセスJR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅中央口より徒歩12分、京王井の頭線井の頭公園駅より徒歩15分
電話番号0422-46-1100

AD

AD