[画像: 「虚空蔵菩薩像」(国宝)]

「美のまなざし」

東京美術倶楽部
終了しました
1907年(明治40年)の創立以来、百年余、東京美術倶楽部は数えきれない美術品の流通に関わってきました。国内の著名な美術館などに収蔵される優れた美術作品の来歴を遡ると、東京美術倶楽部の存在があります。入札会や売立会などに出品されたものから、個人の蒐集家の方々を経て美術館に収蔵されたものまで。美術館という開かれた場で、誰もが美を鑑賞できる良き時代。その幕開けに東京美術倶楽部は陰ながら貢献してきました。

わが国の長い歴史を彩ってきた重要な文化財を収蔵している東京国立博物館。数々の名品の中から、東京美術倶楽部にゆかりの深い作品をお借りして、東京国立博物館に収まるまでの道のりも併せて展示いたします。名品の一つ一つが経てきた時代、所有者等、来歴と共に鑑賞することで、作品の背景にあるドラマやストーリーに思いを馳せていただきます。

AD

スケジュール

2021.10.15(金)~2021.10.17(日)

開館時間 11:00〜19:00、最終日は17:00まで

会場の開館情報

イベントにより異なる
入場料無料
展覧会URLhttps://toobi.co.jp/special2021/co_located_event
会場東京美術倶楽部
http://www.toobi.co.jp/
住所〒105-0004 東京都港区新橋6-19-15
アクセス都営三田線御成門駅A4出口より徒歩2分、都営浅草線・大江戸線大門駅A4出口より徒歩5分、JR新橋駅烏森口より徒歩10分
電話番号03-3432-0191

AD

AD