「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 2021」

Tokyo Institute of Photography
終了しました

アーティスト

有元伸也、石川直樹、インベカヲリ★、オカダキサラ、岡部文、尾仲浩二、サトウヒトミ、佐藤麻優子、澤田育久、高島空太、竹之内祐幸、築山礁太
T3 PHOTO FESTIVAL TOKYOは、「日本の写真文化 /写真の未来について考える」をコンセプトに、(1)写真展、(2)学生プロジェクト、(3)トーク&イベントの3つを柱に展開するフォトフェスティバルです。 2015年に前身となる「東京国際写真祭」を大田区城南島で開催したのち、2017年に東京初の屋外国際写真祭として上野公園にて第1回を開催しました。2020年からは、東京駅・東側エリア(八重洲、日本橋、京橋)の公開空地を使った都市型屋外写真祭として実施。都市の壁面をメディアとして捉え、広く多くの人に無償でありながらも優れた写真作品と出会える場と、写真家にとって様々な展示方法に挑戦できる場を目指しています。 また、国内の写真が学べる美術大学・専門学校より選抜された学生たちのポートフォリオが一堂に会するポートフォリオ展を通じて、これからの日本の写真表現を担う若者に発表の機会を提供すると共に、オフライン・オンラインでのトークイベントやPhoto Marketなどの取り組みを通じて、多くの人に開かれた「写真の場」を創出。写真文化の発展に寄与していきます。

・Tokyo Photographers Wall Magazine
会場: 東京スクエアガーデン、東京建物八重洲ビル、新TODAビル計画仮囲い、72 Gallery
会期: 10月22日(金)~31日(日)
時間: 終日(※屋外のため明るいうちにお越し下さい)
入場: 無料
・T3 STUDENT PROJECT 2020受賞者展 金田剛「M」/ ネタクブン「PTUHKI 24E30M」
会場:東京グランルーフB1F/2F
会期: 2021年10月22日(金)~31日(日)
時間: 11:00 - 19:00 (2F)/ 11:00 - 20:00 (B1F)
入場: 無料
出展作家: 金田剛、聶 澤文 / ネ タクブン
・20名の写真家が捉えた東京の朝
会場: 72Gallery
会期: 2021年10月22日(金)~31日(日)
時間: 12:00-19:00
入場: 無料
・「VISIONS-持続可能な未来-」
会場: 京橋第一生命ビルディング 1F
会期: 2021年10月22日(金)~10月31日(日)
時間: 終日 (屋外のため明るいうちにお越しください)
入場: 無料
出展作家: シモーネ・トラモンテ、ヴィト・フスコ
・「都市の日常を広げる」展
会場: 東京グランルーフ2F
会期: 2021年10月22日(金)~31日(日)
時間: 11:00 - 19:00
入場: 無料
※詳細は公式ホームページよりご確認ください。

AD

スケジュール

2021.10.22(金)~2021.10.31(日)

会場の開館情報

12:00 ~ 19:00
月曜,火曜休館
最終日は17:00まで、夏期・冬期休館あり
入場料無料
展覧会URLhttps://t3photo.tokyo/
会場Tokyo Institute of Photography
http://www.tip.or.jp/
住所〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F
アクセスJR東京駅八重洲南口より徒歩7分、都営浅草線宝町駅A4番出口より徒歩1分、東京メトロ銀座線京橋駅1番出口より徒歩1分、東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅7番出口より徒歩3分
電話番号03-5524-6994

AD

AD