湯浅克俊 「VR」

GALLERY YUKI-SIS
終了しました

アーティスト

湯浅克俊
YUKI-SIS では、2021年10月9日(土)より、湯浅克俊個展「VR」を開催いたします。YUKI-SISでは今回8回目の個展となります。今回は同時開催として、湯浅が普段シェアアトリエとして利用しているNAZUKARI WAREHOUSEにて、近年の代表作とともに現在制作中の大作をご覧いただくことができます。

1978年生まれの湯浅克俊は、武蔵野美術大学油絵学科版画専攻卒業後、渡英。2005年ロイヤルカレッジオブアート(ロンドン)修士課程終了。日本のみならず、イギリス、ドイツ、中国など数々の個展を開催、世界のアートフェアなどにも出品。近年では、名古屋市美術館、横浜美術館で開催された「モネ それからの100年」展に出品し、多くの観客に彼の卓越された作品を印象づけました。

日本の伝統芸術の一つともいえる木版画、写真とデジタル技術とが融合した湯浅の作品は、2022年4月からイタリアで行われるヴェネツィア・ビエンナーレと同時期に開催される大規模な展覧会に招聘されています。

ここ最近、湯浅は木版画の持つ自然サイクルの持続性に関心を持ち、環境問題にも目を向けています。アーティスト自身が作品制作に使用する素材や技法に気を配り、環境への負荷が少ない方法を選択することは現在大きな関心事項となっています。 江戸時代に広がりをみせた浮世絵に始まる木版画は、「作画、彫り、摺り」と当時はそれぞれ分業で制作されていましたが、彼はこの作業をすべて自身で行います。加えて湯浅は今回、福島県西会津町にて伝統的な手法で和紙を作り、その紙に作品を摺るという、すべてを自身で制作することに挑戦しています。この経験が、今後の彼の制作に多大な影響を与えることは間違いないでしょう。YUKI-SISでは、今年制作した新作をご覧になれます。

AD

スケジュール

2021.10.09(土)~2021.10.30(土)

会場の開館情報

12:00 ~ 19:00
月曜,日曜,祝日休館
入場料無料
展覧会URLhttp://yuki-sis.com/exhibitions_20211009_yuasa.html
会場GALLERY YUKI-SIS
http://yuki-sis.com/
住所〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-2-12 日本橋小楼202
アクセス東京メトロ銀座線・半蔵門線三越前駅A10出口より2分
電話番号03-5542-1669

AD

AD